ナルコレプシー

居眠り病にかかったかもしれない

ストレスの症状

 

あまりに眠い。

 

疲れているからだとばかり思っていたが、すこしおかしい。

 

朝はなんとか覚醒するのだが、朝食を食べ終えた頃には、もう眠気が。
仕事に向かう車を運転しているとあくびが。
昼前で空腹なのに眠気が。

 

ひどいときは接客中に眠気が。
しゃべり続けているのに眠気が襲う。

 

とにかく眠い。
そしていつでもどこでもすぐに寝られる。

 

周囲からは「眠り病だ」とからかわれるが、本人にとってはかなりの苦痛である。

 

 

 

眠り病ナルコレプシーについて調べてみた

 

ストレスの症状

 

調べてみると、実際に「眠り病」という病気は存在しました。
最初にたどり着いたのがナルコレプシーという病名だった。

 

世界で1000人〜2000人に1人が患っていて、困ったことに自覚のない人も多いようだ。

 

Wikipediaによると、

日中において場所や状況を選ばず起こる強い眠気発作を症状とする睡眠障害である。自発的に覚醒を維持する能力、およびレム睡眠を調節する機能の両者が阻害される。

とあった。

 

早い話が、昼間でもいきなり我慢できない眠気が襲ってくる病気である。

  • 商談中に寝てしまう
  • 自転車に乗ってる最中に寝てしまう
  • スポーツの試合中に立ったまま寝てしまう

 

など、信じなられない場面でも寝てしまうのがナルコレプシーのいう病気のようだ。

 

そういえば、中学受験で試験中に寝てしまった私は、あまりの失態を親にも話せなかったが、もしかするとこの病気だったのかともと考えると合点がいく。
(結果は当然不合格)

 

この病気の特徴は常に眠りが浅く、いくら眠時間を確保していても眠気が起こるようで、重度の場合には、眠気によって記憶や意識がなくなり、もうろうとした状態で行動することがあるそうだ。

 

「金縛り」や「夢遊病」も、このナルコレプシーの症状だともされている。

 

ナルコレプシーという病気について、少々調べてみることにした。

 

 

 

ナルコレプシーはどのように発症する?

 

ナルコレプシーは若い人に多く、高齢者には少ない病気です。
突然発症することもあれば、数年かけて発症することもあります。

 

発症のピークは「15〜25歳」と「30〜35歳」に多いようです。
若年型は突然発症し、しだいに症状が落ち着くというパターンですが、逆に青年型はいつの間にか発症し、ずっと症状が続くというパターンが多いようです。

 

 

 

ナルコレプシーの原因と治療方法は?

 

ナルコレプシーを発症する原因は、歯ぎしりなどの「先天的な要因」と事故やストレスといった外部刺激による「環境要因」の2種類があるようですが、どちらにせよ脳脊髄液のオレキシンという物質の欠乏が原因です。

 

治療は投薬中心ですが、根本的に治るというわけではないようです。したがって、薬をやめると眠気は元通りになってしまうとのことです。
また薬の効かない人もいるそうです。

 

治療法は「薬で抑える」+「よく寝る」ということに限られれしまいます。

 

 

よく眠るには?

  • 睡眠時間を長くする
  • 昼寝する
  • 睡眠の質を上げる(熟睡する)

 

しかし睡眠時間には限度があるので、いかに熟睡できるがポイントとなりますす。

 

 

投薬治療が希望なら検査が必要

 

強い眠気

 

精密検査を受けないとナルコレプシーかどうかわからない

 

良く寝ているのに眠いなら、「睡眠の質が悪い」ということになります。
我慢できない眠気が起こるなら、呼吸器科などの専門医を受診しましょう。

 

居眠り病の診断には、いくつもの検査が行われます。
居眠り病の基本検査は、「睡眠ポリグラフ検査」や「睡眠潜時反復検査」です。

 

無呼吸があれば無呼吸症候群が疑われ、無呼吸がなければナルコレプシーなどが疑われます。

 

この検査にはたくさんの検査機器を装着する必要があるので、個室入院となります。
検査費用自体は数万円程度ですが、別途個室費用がかかりので高額となります。個室料金については病院によって異なりますが、私の場合は55000円でした。

 

またナルコレプシーが疑われる場合は、さらに「HLA検査」という白血球を調べる検査も行われます。

 

 

ナルコレプシー以外にも居眠り病はある?

 

ストレスの症状

 

ナルコレプシー以外に居眠り病はないの?

 

ナルコレプシー以外にも、昼間に眠くなる病気はありました。

 

  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 不眠症
  • むずむず脚症候群
  • うつ病
  • 薬物・アルコールの慢性使用

 

有名なところでは、睡眠時無呼吸症候群があります。
ナルコレプシーのように、体内物質が不足しているということではなく、睡眠の質が悪いため睡眠不足となって昼間に眠気が襲うというものです。

 

 

 

まずは睡眠の質を改善しよう

 

リラックスできると睡眠の質が改善できる!

 

ナルコレプシー以外にもたくさん居眠り病はありますが、身近な原因ではストレスによるものもあります。

 

ストレスによって自律神経が乱れてしまうと、眠りが浅くなり睡眠が不足しますので、まず最初にこの原因を疑ってみるのもいいかもしれません。

 

ストレス原因なら、ストレスを解消することで症状が収まるかもしれません。原因がいずれであっても、昼間の眠気はつらいので少しでも軽減したいところです。

 

リラックスできると副交感神経がよく働いて熟睡できます。
ではリラックスするにはどんな方法があるでしょう?

 

  • ゆっくりお風呂に入る
  • 適度にお酒を飲む
  • 映画やドラマを見る
  • ヒーリング音楽を聴く
  • マッサージしてもらう

 

このあたりが人気のリラックス方法ですが、忙しい平日にはちょっと厳しいという方もいらっしゃるかも。

 

 

また逆に寝る前には避けたいのが、「コーヒーなどのカフェインや刺激物」「たくさんのお酒」「スマホやパソコン」など。

 

眠気が飛んでしまうような行動はやめておきましょう。

 

 

リラックス効果のある飲み物や食べ物がある?

トマトにはGABAが含まれる

 

リラックス効果のある食べ物もあります

 

忙しくて時間がない方は、リラックス効果のあるある食べ物や飲み物もおすすめです。

 

トマト、なす、キュウリといった夏野菜、キムチや漬物などの発酵食品にはリラックス効果があると言われています。

 

また飲み物では、緑茶や紅茶にもリラックス効果があると言われています。

 

これらの食べ物や飲み物にリラックス効果が高いのには理由があって、それはテアニンとGABA(ギャバ)というリラックス成分が含まれているからなのです。

 

 

テアニンってなに? GABAってなに?

テアニンとは緑茶の旨味成分でアミノ酸の一種です。
睡眠の質を高め、翌朝起床時の疲労感を軽減できるリラックス効果がある成分です。

 

またGABA(ギャバ)もアミノ酸の一種です。
ストレスを和らげて脳の興奮を鎮める効果血圧を下げる効果があるリラックス成分です。

 

最近ではGABAが配合されたチョコレートやトマトジュースも発売されているように、かなり注目されているリラックス成分です。

 

 

快眠に必要なテアニンとGABAの摂取量は?

どれだけ摂ればいいの?

 

テアニンは1日に200mg摂りましょう。
普通の人なら50mg、睡眠の質に悩んでいる方なら200mg摂ると、リラックス効果が認めらるとこことです。

 

GABA(ギャバ)は1日100mg摂りましょう。
1日の摂取目安量は、30mg〜100rとされています。ただしリラックス効果が発揮されるGABA量は100mgだそうなので、ストレスが溜まっている方は、100mg以下だと変化を感じないかもしれません。

 

 

テアニンとギャバは何から摂ればいい?

テアニンは緑茶からも摂れますが・・・

 

お茶1杯で摂れるテアニンの量は 6〜20mgですので、最も含有量が多い玉露や抹茶でも1日10杯飲む必要があります。

 

テアニン含有量の少ない煎茶なら20杯、番茶なら70杯となります。

 

GABAは野菜からも摂れますが・・・

 

GABAはトマトやナスなどの夏野菜に多く含まれています。しかし100gあたりのGABA含有量は比較的多いミニトマトでも約35mgとわずかです。

 

GABA100mgを摂るためには、ミニトマトなら20個(ほぼ2パック)食べなければなりません。

 

このように食品だけから、必要量のテアニンやGABAを摂ることはできません。

 

 

テアニンとGABAの摂取はサプリが効率的

それならサプリでテアニンとGABAを摂ってはいかがでしょう。

 

睡眠サプリならキッコーマンが発売している「ピースナイト」がおすすめです。

 

ピースナイトなら、1日1回4粒で、テアニン200mgとGABA100mg、さらには同じくリラックス成分のパッションフラワー抽出物20mgも摂れますので非常に効率的です。

 

テアニンとGABAはけっして大量に成分摂取すればよいというものではありませんが、摂取量が少ないと効果が感じられないかもしれません。

 

それならお茶や野菜で摂るよりも、サプリで安定的に補ったほうが、はやく睡眠ストレスから解放されます。毎日緑茶を飲んだり、チョコを食べ続けなくても熟睡できるのです。

 

ただしサプリなら何でもいいというわけではありません。
サプリは薬に比べ副作用がないから安心だと言っても、やはり口に入れるものなので、品質や安全性にはこだわりたいところ。

 

実際多くのサプリがありますが、日本で初めて、テアニンとGABA両方の成分に機能性が認められたサプリが、ピースナイトなのです。

 

ピースナイトは大手食品メーカーのキッコーマンが製造販売しているので、安心して飲むことができます。

 

きっと早く快眠や熟睡を得たい方への期待に答えてくれるはずです。

 

 

ピースナイトを飲んでみた感想は?

多くのピースナイト愛用者の方が、睡眠不足を解消して快眠できるようになっています。

 

ピースナイトを飲んでいる方の口コミでは、このような体調改善の声もありました。

 

前は夜中に2〜3回目が覚めていましたが、朝まで熟睡できる日が増えてきました。「よく寝た」を実感しています。

 

33歳 女性

 

1週間に2日くらいしか熟睡できていませんでしたが、最近では5日くらいは熟睡できています。6時間睡眠でも朝スッキリ起きてます。
44歳男性

 

強い眠気

なんとなくストレスを感じにくくなってきた気がします。上司の顔を見るだけでイライラしていたのが、それほど気にならなくなってきたかも。。。

29歳 OL

 

※あくまで個人の感想です。

 

 

  • 睡眠中に何度も目が覚めることがなくなった
  • 起床時の怠さがなくなりスッキリした
  • ストレスを感じにくくなった

一晩に何度も目が覚める方、何時間寝ても朝スッキリできない方、日中些細なことでストレスを感じる方は、一度試して見てはいかがでしょうか。

 

睡眠サプリだからと言って、必ず夜寝る前に飲まなければならないということはなく、昼間に飲んでおいてもOKなので、飲み忘れの心配もありません。

 

またサプリなら、睡眠薬に比べて副作用の心配が少ないので、安心して始められるという方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

睡眠薬でも睡眠改善できますが

 

睡眠薬は副作用や仕事への影響も

 

しっかり睡眠を取るために睡眠薬を使うという方法もあります。

 

近年の睡眠薬は安全性が高まってきたとはいえ、週刊誌などで「飲んではいけない薬」などにも取り上げられているので、服用に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。

 

また、どんな薬にも副作用があるように、睡眠薬にも副作用があります。

  • 注意力、集中力、運動機能の低下
  • 眠気
  • ふらつき
  • 頭痛
  • 倦怠感、脱力感

 

風邪薬同様、自動車の運転や機械操作などの仕事をしている方は、服用に注意が必要です。

 

 

 

睡眠薬とサプリの違いは?

 

ピースナイト 睡眠薬
メリット

 

  • 化学物質ではなく食品(機能性表示食品)
  • 自然由来のものも多い
  • 副作用の心配が少ない
  • 購入できる場所が多い
  • 種類が豊富
  • 比較的安価

 

  • 効果が強い
  • 即効性がある
  • 強制的に症状を抑える
  • 病気を改善させる
  • 保険適用薬もある

デメリット

  • 副作用がない代わりに即効性は期待できない
  • 高価なものは少ないが健康保険は適用されない
  • 知らないメーカーもある
  • 信頼できないサプリもあるかも
  • 効きすぎると起きられない
  • 強い薬は副作用が心配
  • カラダに耐性ができると増量も
  • 医療機関や薬局でしか買えない
  • 依存症になる危険性も
  • 麻薬と同等の注意が必要

睡眠薬について調べていると、「麻薬と同等の注意を払う必要がある」という医師の見解もあるので、できるだけ手を出したくないという方も多いのではないでしょうか。

 

睡眠不足でお悩みなら、まずは副作用の心配がない睡眠サプリから試してみましょう。

 

 

ストレスを放置していると大変なことに

睡眠ストレスの放置は危険

 

睡眠は人間が生命を維持するための最も基本的な欲求のため、満たされないと病気になったり、いらだち、不快感などを覚えます。

 

さらには免疫の低下や認知機能の減退、精神的不安定、肥満や血圧上昇などの体調不良などを引き起こします。

 

ストレスのステージが進行し、うつ病やパニック障害などの心の病を患ってしまうと、社会復帰に時間がかかるとも言われています。

 

ストレスの原因について問題解決を図っていくことも重要ですが、大きなストレスほど、根本的に解消するには時間がかかるものです。

 

ストレスが軽度のうちに、最低限睡眠の質を改善しておきましょう。まず心身と体調を整えたうえで、ストレス問題と戦っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナルコレプシー以外にも居眠り病はある?

 

ストレスの症状

 

ナルコレプシー以外に居眠り病はないの?

 

ナルコレプシー以外にも、昼間に眠くなる病気はありました。

 

  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 不眠症
  • むずむず脚症候群
  • うつ病
  • 薬物・アルコールの慢性使用

 

有名なところでは、睡眠時無呼吸症候群があります。
ナルコレプシーのように、体内物質が不足しているということではなく、睡眠の質が悪いため睡眠不足となって昼間に眠気が襲うというものです。

 

 

 

睡眠時無呼吸症候群の症状は?

 

ストレスの症状

 

睡眠時無呼吸症候群には特徴がある

 

 

睡眠時無呼吸症候群にある特徴は次の通りです。

 

  • 猛烈にイビキをかく
  • イビキが不規則に中断する
  • 数秒から数十秒呼吸が止まる
  • 一晩に何度も呼吸が止まる

 

イビキや呼吸停止は誰に指摘されないとわからないため、発症していることに気づかない方が多いようです。

このページの先頭へ戻る